このサイトについて

このサイト「なかけんの最弱ビジネス英語」は、少ない武器でビジネス英語を乗り切ろうとする、意識の低い英語サイトです。何か月もビジネス英会話学校に通ったり、何冊もビジネス英語の本を読むのが難しい、という人に、できるだけ負担が少なく、しかし、できるだけ生き延びれるような、必要最低限の内容にしたいと考えています。

このサイトの特徴

このサイトでは、できるだけ負担を少なくして戦うことを考えています。そのため、1つの表現で幅広く応用できるものや、1つの表現で多くの場面を乗り切れるものを多く紹介しています。また、学校で習った英語との違い、ビジネス英語では学校英語がこのように変わる、といった内容も紹介しています。

ビジネス英会話の本を読めば、だいたい、場面別で構成されています。ということは、その場面でしか使えない表現が多く載っているわけです。しかし、はじめは、いろんな場面で必要となる表現や、使う頻度の高い表現をマスターしていった方がいいと思います。

そのため、このサイトのメニューは、「お気持ち」別です。「なんて言ってるかわからない」とか「相手にやってほしい」とか、そういう気持ちになったときにどう言うか、という分け方にしています。これは、二人で話しているときでも、電話中でも、会議中でも、商談中でも、どんな場面でも使う可能性のあるもので、まずはこうした表現を獲得していくのがいいでしょう。

ビジネス英語本の罠にはまらないようにしよう

ビジネス英語の本を見てみると、多くの表現が載っていることがあります。また、小難しい言い方やオシャレな言い方が載っていることもあります。

ただ、これらを全部覚えていては、とても時間がかかってしまいます。それに、いざ使おうとしたときも、思い出すのに時間がかかってしまいます。

これらは、全部覚えるのではなく、まずは、よく使いそうなもの、短くて覚えやすそうなものにしぼるのがいいです。はじめのうちは、応用力のある言い回しを選ぶのがいいでしょう。

でも、わざわざ選ぶのはめんどうですね。ところがここにいいサイトがあります。このサイトではすでにそういうものだけが選ばれています。すばらしい!

いつも同じ表現だと、自分も飽きてくるし、まわりも飽きてくるでしょう。そうなってはじめて「別の表現はないかな」と探していけばいいです。はじめのうちから、いろんな表現を身につけようとしても、時間だけかかって、なかなか使いこなせない、ということになってしまいます。

シェアしてください!