お礼を言いたい

何かをしてもらったら、お礼を言いたくなります。基本と丁寧な表現と2つ見ていきます。

ありがとうございます。

お礼を言う表現は "Thank you." です。日本でも、日常的に使うこともあります。ビジネス英語でも使いますが、もう少し何か付け加えたほうが丁寧になります。

Thank you for ~.
~をしていただいてありがとうございます。

~にはモノが入ります。例えば次のような使い方を覚えておくと、いろいろ使える場面があると思います。

Thank you for your help.
助けていただいてありがとうございます。
Thank you for your understanding.
ご理解いただいてありがとうございます。
Thank you for your time.
お時間をいただいてありがとうございます。
Thank you for quick response.
早く返事をしていただいてありがとうございます。
Thank you for everything.
いろいろありがとうございます。

モノではなく、動名詞を入れて使うこともあります。

Thank you for waiting.
お待ちいただいてありがとうございます。
Thank you for confirming.
ご確認いただいてありがとうございます。
Thank you for calling.
お電話をいただいてありがとうございます。

for 以下がなくても使えますが、言える場合は言った方が気持ちがより伝わりますね。

難しめの表現として "I appreciate for ~" があります。「感謝します」という意味で、これもお礼を言う方法の一つですが、 "Thank you for ~" だけでも乗り切るはずです。

シェアしてください!